各種セミナー

新着情報

  • 第3回原子分子科学セミナー
    タイトル:冷却原子・分子を用いた基本対称性の研究
    講師:青木貴稔(相関基礎科学系 助教)
    日時:平成29年11月9日(木)14:50~16:40
    場所:16号館827号室
  • 物理部会談話会
    タイトル:The ground states of two-dimensional SU(N) Heisenberg models
    講師:Prof. Karlo Penc (Wigner Research Centre for Physics, Budapest)
    日時:10月24日(火)16:50~
    場所:16号館 126/127室
  • UBIセミナー
    タイトル:"Virus attack on a Bacterial Colony:Transition from Death to Persistent Survival"
    講師:Prof. Namiko Mitarai
             Center for Models of Life, Niels Bohr Institute, Univ. of Copenhagen
    日時:平成29年10月10日(火)10:30~
    場所:16号館107号室
  • 2017年度夏学期第7回駒場物性セミナー
    タイトル:希土類磁石
    講師:三宅 隆 (産総研)
    日時:2017年8月9日(木)16:50
    場所:16号館119号室
  • 2017年度夏学期第6回駒場物性セミナー
    タイトル:印象派物理学でさまざまな物理現象に挑む-しずく・あわ・砂時計・ クモの巣から切り紙まで-
    講師:奥村 剛 (お茶の水女子大学)
    日時:2017年8月4日(金)16:50
    場所:16号館119号室
  • 講演会のお知らせ
    タイトル:アナターゼ型酸化チタンTi02(101)表面に吸着した有機分子の高解像度AFM測定
    講師:清水 智子 (物質・材料研究機構 & JST さきがけ)
    日時:7月27日(木)16:00~17:00
    場所:16号館119号室
  • 物理部会談話会
    タイトル:「量子アニーリングをめぐる最近の話題」
    講師:西森 秀稔 (東京工業大学 教授)
    日時:7月18日(火)16:50~
    場所:16号館119/129号室
  • 2017年度夏学期第5回駒場物性セミナー
    タイトル:単原子層超伝導と磁場誘起超伝導
    講師:岡本 徹(東大理学系)
    日時:2017年7月7日(金)16時50分
    場所:16号館827号室
  • 2017年度第1回原子分子科学セミナー
    タイトル:"Why Muons are Important in the Chemical Sciences:Theory and Experiment"
    講師:Prof. Donald Fleming (UBC)
    日時:6月30日(金)13:00~14:30
    場所:16号館827号室
  • 2017年度夏学期 第4回駒場物性セミナー
    タイトル:分子性液体における液体・液体相転移
    講師:小林 美加(東京大学生産技術研究所)
    日時:2017年6月30日(金)16:50
    場所:16号館827号室
  • 平成29年度物理部会談話会
    タイトル:「ヘリウムの2次元系で新奇な量子相を探す」
          Search for Nobel Quantum Phases in Two Dimensional Helium System
    講師:福山 寛(理学系研究科物理学専攻・教授)
    日時:6月22日(木)16:50~
    場所:16号館126/127室
  • 2017年度夏学期 第3回駒場物性セミナー
    タイトル:ネーター保存量としての熱力学エントロピー
    講師:横倉 祐貴(理化学研究所)
    日時:2017年6月16日(金)16:50
    場所:16号館827号室
  • 2017年度夏学期第2回駒場物性セミナー
    タイトル:生化学反応系の摂動応答とネットワーク構造
    講師:岡田 崇 (理化学研究所)
    日時:2017年6月2日(金)16:50~
    場所:16号館827号室
  • タイトル:Origin of the nano-carbon allotropes in Pulsed Laser Ablation in Liquids synthesis
    講師:Dr.-lng. David AMANS(Institut Lumiere Matiere Universite Claude Bernard Lyon 1)
    日時:平成29年5月30日〈火) 10:30~12:00
    場所:3号館119号室
  • 第1回物性セミナー
    タイトル:超伝導における永久電流とU(1)対称性
    講師:多田 靖啓 (東京大学物性研究所)
    日時:2017年4月28日(金)16:50
    場所:16号館827号室
  • “Understanding the structure-property relationships of metal nanostructures: an X-ray spectroscopy approach”, Prof. Peng Zhang (Dalhousie University, CANADA), 3月22日(水)10:30-, 3号館121号室
  • “Evolutionary strategies to combat antibiotic resistance”, Dr. Michael Baym (Harvard Medical School);“How cells control and coordinate their growth?”, Dr. Rami Pugatch (International Centre for Theoretical Physics, Italy), 2月13日(月) 10:00-, 16号館827号室
  • “Inferring cell-state transition dynamics from lineage trees and endpoint single-cell measurements”, Dr. Sahand Hormoz (California Institute of Technology), 2月9日(木) 11:00-, 16号館827号室
  • “光格子にトラップされた冷却原子系の量子非破壊測定と超解像イメージング”,蘆田 祐人(東京大学理学系研究科),1月27日(金) 16:50-,16号館827号室
  • “硫黄や酸素を含む揮発性有機化合物の海洋生物地球化学及び大気海洋間の交換に関する観測研究”,谷本 浩志(国立環境研究所地球環境研究センター),1月23日(月) 16:50-,16号館119号室
  • “アモルファス固体の連続体極限における熱振動”,水野英如(東大総合文化),1月20日(金) 16:50-,16号館827号室
  • “Introduction to physics of chiral magnets(集中講義)”, ボグダノフ・オレクシー(ドレスデン ライプニッツ固体・物質研究所 客員教授/ドイツ), 1月26日(14:55-), 1月27日, 2月1, 2日(10:25-), 16号館827室(1~3日目), 16号館109号室(4日目) 詳細はこちら
  • “時間反転対称性をもつ「擬スピン」秩序の理論”,常次 宏一(東京大学物性研),12月19日(月) 17:30-,16号館126・127号室
  • “生命システムにおける頑健性と可塑性の互恵的関係”,畠山 哲央(東大総合文化),12月16日(金) 16:50-,16号館827号室
  • “超流動ヘリウム3中のカイラルドメイン構造の実空間観測”,佐々木 豊(京都大学大学院理学研究科),12月8日(木) 16:50-,16号館827号室
  • “Rapid evolutionary dynamics of bacteria-phage ecosystems:role of mutations and horizontal gene transfer”,Dr. Hong-Yan Shih (Univ. of Illinois at Urbana-Champaign), 12月7日(水)10:30-, 16号館107号室
  • “Diversity, co-evolution and stability of microbe-phage communities”, Prof. Nigel Goldenfeld (Univ. of Illinois at Urbana-Champaign), 12月6日(火)10:30-, 16号館829号室
  • “巨視的回転運動を用いたスピン制御とスピン流生成”,松尾 衛(日本原子力研究開発機構),11月18日(金) 16:50-,16号館827号室
  • “Diastereo- and enantioselective routes to 14β-hydroxyandrostane scaffolds”,Prof. Michel Miesch (Strasbourg University),10月27日(木) 15:00-,16号館827号室
  • “量子欠損から生物発光まで”,樋山 みやび(東京大学物性研),10月17日(月) 15:10-,16号館410号室
  • “Population dynamics of phage and bacteria: Strategy and Spacial structure”,Prof. Namiko Mitarai (University of Copenhagen),10月18日(火) 10:30-,16号館829号室
  • “強相関電子系で探る非平衡定常状態”,寺崎 一郎(名古屋大学),10月4日(火) 15:30-,16号館126・127号室
  • “人工RNA複製糸を用いて試験管内で宿主と寄生体の進化的軍拡競争を観察する”, 古林 太郎(大阪大学情報科学研究科), 9月23日(金) 16:30-, 16号館829号室
  • “The economics of need based transfers”, Prof. Dieter Armbruster(Arizona State University), 9月8日(木) 15:00-, 16号館829号室
  • “ケラトサイトのかたちとアクチン細胞骨格”, 岩楯 好昭(山口大学理学部), 8月3日(水) 16:30-, 16号館119号室
  • “フラストレートした格子を持つIrカルコゲナイドの電子構造”, 溝川 貴司(早稲田大学先進理工学部), 7月27日(木) 16:50-, 16号館119号室
  • “1細胞ヒストリーから見た細胞集団の増殖と生存”, 若本 祐一(東大総合文化), 7月7日(木) 16:50-, 16号館827号室
  • “ガウスコア模型とガラス転移の平均場描像”, 池田 昌司(東大総合文化), 6月30日(木) 16:50-, 16号館827号室
  • "単体Teにおける電流誘起磁性", 伊藤 哲明 (東京理科大学), 5月11日(水) 13:20-, 16号館129号室
  • "Astronomical knowledge in ancient Egypt", サラ・サイモンズ(マクマスター大学), 4月14日(木) 15:00-16:30, アドラボ410号室