平成21年博士論文

平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 | 平成24年度 | 平成23年度 | 平成22年度 | 平成21年度 | 平成20年度 | 平成19年度

名前 題目 指導教員名
奥山 倫弘 Study on the mechanism of double proton transfer in terms of dynamical electron theory
(動的電子論による二重プロトン移動の反応機構に関する研究)
高塚 和夫
岩田 真実 動的事象の臨界揺らぎに関する理論:ガラス転移の理解をめざして
(A theory for critical fluctuation of dynamical events:toward understanding of glass transitions)
佐々 真一
宮城 晴英 Unified understanding of tunneling ionization and stabilization of atoms in intense laser fields
(強光子場中における原子のトンネルイオン化およびイオン化抑制現象に関する統一的理解)
染田 清彦
森 哲也 Microwave spectroscopy of isolated carbonic acid
(孤立した炭酸分子のマイクロ波分光)
遠藤 泰樹
西山 陽大 Kadanoff-Baym theory for thermalization of quantum fields
(量子場の熱化過程のカダノフ・ベイム理論)
松井 哲男
井上 雅世 Dynamics of Adaptive Response in Biological Systems
(生物システムにおける適応応答のダイナミクス)
金子 邦彦
中島 昭彦 Theoretical study of developmental robustness:From gene network to cell community
(発生現象のロバストネスに関する理論的研究:遺伝子ネットワークから細胞集団まで)
金子 邦彦
栗原 顕輔 内封DNAの自己複製と連動するベシクル自己生産系
(Self-reproducing Vesicular System Associated with Self-replication of DNA)
菅原 正
小松 英司 TTF系スピン分極ドナーを用いた有機磁性-導電性共存系
(Coexisting System of Magnetism and Conductivity Comprised of TTF-based Spin-polarized Donor)
菅原 正
金山 浩司 ソヴィエト連邦における物理学哲学論争:1930-1941年
(The Physical and Philosophical Dispute in the Soviet Union, 1930 - 1941)
岡本 拓司
菅原 武志 Chemophoresis in a Cell
(細胞内「ケモフォレシス」)
金子 邦彦

ページトップヘ